アルペンホルン(由比ヶ浜通り)

投稿日:

由比ヶ浜通りの中ほど、鎌倉文学館入口の交差点近くに見える赤い看板。

スイス料理のお店「アルペンホルン」です。

店内は白い壁と天井、そしてブラウンの床とテーブル。
清潔なスイスのイメージです。

壁にはスイスの写真、旗、カウベルなど。



ホールには2台のモニターからスイスの情景を映像で楽しめます。
テーブルマットもスイスのマップ。

スイスが大好きなご夫妻が営まれるレストラン。スイスの家庭料理の店。「いちばんスイスらしいお料理はどちらでしょう。」
「フォンデュが日本では有名ですけれど、ベルン地方ではレシュティがいちばんの民族料理なのですよ。細切りしたポテトを蒸して固めて両面を焼いたもの。これにソースをかけていただきます。
ソースとして、
・クリームソース状のゲシュネッツェルテス
・デミグラスソース状のシューブリック
・ラクレット
を用意しています。」

ゲシュネッツエルテスは、レシュティの他に、スパゲッティ、ライスと合わせて頂くとのこと。スイスのソウルフードに触れた実感を覚えました。

スイス料理の王道 「来るものに安らぎを 去る者に幸せを!」
鎌倉由比ガ浜通り。ドアを開けると小さなスイスがあります。

tel:0467-84-9658
住所:鎌倉市由比ヶ浜3-12-29
営業時間:11:30~20:00
定休日:月・火・水・木

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中